双子のパラドックスに加速度は有効ですが、その場合は等加速度運動です。
Wikiでは等加速度運動として扱っていないのが...ちょっとね。

等速運動・等加速度運動では、どちらが加速をしているのか、動いているのかを知ることはできません。
これは特殊相対性理論の第一条件ですね。


ですから、双子のパラドクスに変化のある加速度を持ち込んで正解とするのは誤りです。
また、前回書いたように加速度による年齢差を計算することも不可能ですね。

前回は、ロケットが独自に行う加減速を知る術がない、と書きましたが、
さらに、上の通り加速度の期間を知ることもできないので計算不可能、と言うことになります。

よって、Wikiの双子のパラドックスの解答は誤りです。

双子のパラドックスは、あくまで基準が明確ではない、という矛盾に気づくかどうかです。
そこに気づけば、双子のパラドックスは消滅しますね。